FC2ブログ








上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




swatch.jpg

木曜日、朝から凄い雨。
午前中は書類作成や整理に没頭。
昨日、超?大作の相談が入る。未だリサーチの段階なのでどう転ぶ
のか分からないが、精一杯頑張って見るつもりである。
ところで、本日は色の話。
上の画像は愛用のスウォッチ(Time Cut Ⅱ)である。
通販で定価の70%で購入、ストラップがくたびれたので、これま
た通販で替えベルトを格安で購入。かれこれ5年以上のお付き合い
である。
昔は今よりも随分稼いでいたから腕時計も数本持っていたのだが、
今残っているのはこれのみ。風防がプラスチックなので傷がつきや
すい。でもボロボロになっても持っていたい愛着の品…である。
さて、色の話。
筆者にはある拘りがある。それは「色のコンビネーション」である。
もともと「モノ」を見るのは大好き。デザインもね…。
特に好きな言葉は「機能美」。
「機能性をつきつめたらこんなデザインになりました…」なんてい
ったデザイン後追い型がたまらなく好きである。
だからドイツや北欧のプロダクト商品にはついつい目が行ってし
まう。(でもね、見るだけ。持ってませんよ…)
デザインと同じように筆者が大事だと思うのが、色…。
特に色のコンビネーションが大事。
筆者の拘り、「モノの色は3色まで…」。
例えば、黒×白×赤の3色のコンビネーションは大好き。
このスウォッチは、典型的筆者好み。シルバーケース、黒の文字盤
とベルトに赤いクロノ針のアクセントは絶妙だと思う。
だから筆者にとってこの時計は一生もの。
でもねぇ、3色までといっても所謂ラスタカラーは苦手だな…。
やっぱり、色の好みって性格に表れるのかなぁ?…。

明日も某作品の仕込みに担当者と奔走する予定…である。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 ようこそ、風景の画廊へ・・・, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。