上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




rainbow.jpg

火曜日、朝から雨模様である。
今日はやけに風が強い。頭にくるほど強いのだ…。
と、いうのも今週末のロケに関する申請届けに某所にいった帰りに、あまりの風の強さにクリアーファイルを持っていかれた。
幸いなことに、駐車場の街路樹枝に引っ掛かったので事なきを得たが、筆者は背が高い方ではないのでかなり苦労する結果となった。
「トホホ…、あと10cm高けりゃなぁ…」どうひっくり返ったってどうにもならない話ではある。
帰りの途中で虹を発見…!。
「こりゃなんかいいことありそうな…」と2、3枚デジカメで押さえた後、願い事をお祈りした。(笑)
「○○○が適いますように…」と。
全くもって似つかわしくないのだが、やってみなけりゃ分からない…のである。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





villafontaine3.jpg

日曜日、秋らしい乾いた風が体に心地よい。
週後半は慌しいスケジュールだった。木曜日は某ドラマのロケが夕方から深夜まで行われた。大御所の役者さんの顔もちらほら…。
yumotokan.jpg

撮影は上の画像にある川べりの露天風呂が使用された。
ここの主ご夫婦は筆者の小中学校での先輩。夜間撮影にも快く対応いただき感謝、感謝…である。
落ち着いたら露天風呂入りに行こうかな…。
さて、翌日金曜日は朝から打ち合わせが2件、午後お江戸に移動して2件。夜になっても酒を酌み交わしながらの打ち合わせ(決起集会)が行われ午前様に…。
土曜日も午後から広尾で打ち合わせだったので、11時頃には現地付近に到着。外人さんの多いオープンカフェで1時間半、リラックスタイムを過ごした。
さて、本日はホスタピリティの話題である。
villafontaine1.jpg
villafontaine2.jpg

上の画像はお江戸の宿泊場所である。都内中心部という場所がらだから当然ではあるが、全ての面においてホスタピリティがすばらしい。
しかも驚きなのは宿泊価格。地元のビジネスホテルと大差ないじゃぁないか…。唖然…。休日前で朝食付のこの価格は確かに安いと唸った。もちろん客室はインターネット利用可能。室内もセンスの良いデザインで気持ちが良い。
資本力と稼働率の高さが完璧なホスタピリティを可能にするのだろうが、今の時代をきっちりと押さえているシンプルな姿勢が随所に見えた。話は遡って木曜日の撮影場所でお世話になった某旅館。
こちらは文人墨客と縁深い老舗のお宿。先ごろ亡くなられた先代に代わり先輩夫妻が後を継いでいる。旦那さんは元団体職員で顧客対応にも優れていたため、ゲストへの接客態度も素晴らしい。決して媚びるのではないさりげないおもてなしがリラックスできる。シンプルではあるがこちらも今の時代にはマッチすると思う。是非頑張っていただきたい。
考えてみると、今の伊豆に求められるのはシンプルなホスピタリティだと思う。昔は「至れり尽くせり」が最高のおもてなし。でも今はちょっと違うのではと…。
心地よいほどのシンプルなおもてなしが今うけているのだと思う…。
ちなみに最初の画像はお江戸のホテルのレストランテーブルにあった照明。綺麗だったのでワンショット。
筆者の思うシンプルとは、「さりげない=居心地の良い…」である。
もろもろ雑感…といったところ。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





hamamatsu1.jpg

日曜日、鉛色のような雲に覆われた雨模様の一日である。
どうやら台風は九州地方を横断し北上の様相である。大災害など起きないいようにと願うばかりだ。
さて、ものぐさで夜にめっぽう弱い筆者は、毎日、しかも当日の出来事なんてものをすぐにアップロードが出来ないので、翌日以降に回すことが多い。(ホント、こうやってこのブログが1年も続くことが奇跡なんですね…)
と、いうことで昨日のお話。
昨日は浜松映画祭のオープニング作品「天まであがれ」を観に浜松に向かった。新幹線は速いがモノを考えるには殺伐とした感じ(筆者的な解釈)なので、ここは東海道線にゆっくりゆられながら、ヒューマン&車窓ロケーションウォッチングと決め込んだ。といっても、本当は音楽を聴きながら行きも帰りも居眠りしてましたが…。
浜松に到着するといたるところでイベントが…。そうである、世間は今日から3連休、どうりで人出が多いはずである。
上の画像は上映後のトークショーの様子。監督さんと主人公の少年がゲストで、作品のエピソード話や観客の質問に答えていた。
上映前には浜松の仲間たちと再会、監督、撮影カメラマンを紹介していただく。カメラマンさん、どこかでお会いしたことあるようなと思っていたら、以前ドラマ作品でご一緒させていただいた方。懐かしい話に花が咲いた。
作品はというと、地元の風景や住民の方々の温かさが随所に活かされていて微笑ましい。
予算と時間が無いという中でよく頑張ったと思う。
hamamatsu2.jpg

hamamatsu3.jpg

その他、映画祭のトークショーやら、サンバイベント、ブラスバンドコンサートなど、浜松駅界隈は映像と音楽に満ち溢れていました。
しかし、県内とはいえ移動に2時間以上もかかるとは静岡県は広いなぁ…。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





pengin.jpg

西伊豆某所にはペンギンが住んでいる。
夏の暑い日にもご覧のとおり…。
「えっ?…伊豆にペンギン?…。ペンギンは南極だったような…」と不思議な感じ…。
取り急ぎご報告まで…。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





水曜日、雨模様の肌寒い朝である。iwasina.jpg

昨日は緊急ロケハンのため、西伊豆~南伊豆周辺を周る。
ここのところ立て続けに問い合わせが入ってきている。
夏休みも終わり、秋のロケシーズンといったところであろうか。
上の画像も某所にある古い建物。白い壁とグレーの瓦のコントラストが綺麗である。筆者はなぜかカメラを斜めに構えたアングルが好き。
多分性格が捻じ曲がったせいであろう。
今回は2作品の同時ロケハンだったので、違うテーマで諸々を駆け回った。
また、なじみの担当者から「助けて…」の連絡が入ったので、電話で諸々に連絡。このお人「いつもわがまま言って申し訳ありません…」と謝る。「ほんと…」わがままなお人である。
夕方、某ファミレスで企画担当者と打ち合わせた後、オフィスに戻り押さえた画像を整理して制作者側にメール。
いゃあ、メールは便利です…。
でも最近字を書かないので、毎日5文字くらいずつ漢字を忘れているような…。
ただの若年性アルツハイマーだろうか?…。
いや、正しくは中年性…である。(悲)

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





残暑が厳しいここ数日間。
numazusinisiura3.jpg

昨日は新聞取材も含め諸々の用件で西伊豆某所に向かった。
ここは先日某作品のロケが行われたばかり
今回、御礼の挨拶も兼ねてお世話になった方へのインタビュー敢行である。
最初の画像は道中に見えた海岸線、まさにエメラルドブルーである。
「ほんと、息を呑むような美しさ…」、こんなセリフ女性には一度も言ったことはないのだが…。
ita7.jpg

2枚目の画像は目的地にある民家。
風情のある縁側がとても良い。なんか、「お婆ちゃんの家に孫娘が帰ってきたところからドラマは始まる…」なんてシチュエーションにはもってこいだろう。ほんと素敵なロケーションである。
ita8.jpg

世間話を交えた新聞取材も終わり周辺を案内してもらった。
3枚目の画像もそのひとつ。
古民家の材木を使って作った別荘である。こちらも趣があって面白い感じである。
庭にあった唐辛子の実が何だか「辛そう…」なので、1枚シュート。

辛そうに見えませんか?…皆さん。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





9月1日…。
何とも、9月らしい雨模様である。
本日は朝から本業を開始、ユーザーから「あら、お久しぶりねぇ…」
と笑顔の中にも少々お怒りの表情も…。
午前中、せっせと仕事を片付けながらも、ドラマの案件が2件携帯に入った。
ところで筆者はなぜかマッタリモード。
昨日、某作品の伊豆ロケが無事終了したからである。
iwachi8.jpg

上の画像はロケ地付近の風景である。
このアングルの風景は当日まで気付かなかったのだが、どうしてどうして中々良いではないか。
この作品は5日程度の滞在ではあったが、夏休み前からの仕込みを行っていたので、8月最大の「イベント…」でもあったのだ。
今日に比べて昨日の天気は「最高…」だった。
この地本来の海の青さが太陽光線で一層鮮やかになり、制作者にとっても最高のコンディションだったに違いない。
iwachi6.jpg

iwachi6.jpg

また、このロケでは地元の船主さんも協力。ごらんのようにロケの合間にはスタッフと世間話に花が咲いていた。
午後筆者は健康診断?のため一時現場を離れるも、夕方「無事終了」の報告を受け再び担当者とお世話になった方々への挨拶に。
「またいらっしゃいね…」というねぎらいの言葉が本当に有難い。
「また来ますから…」と全ての挨拶を終えて担当者との遅い夕食に。「おつかれさ~ん…」と水で乾杯し、互いの労に握手を交わす。
そうである。妙にお腹が減っていたと思ったら、担当者も筆者も昼食をとっていなかった。いやいや、筆者は朝から何も食べていない…のだった。
「健康診断前には食べてはいけない…」と我慢していたのだ。(辛)

まあまあ、とにかく皆様お疲れ様でした。
今後ともお手柔らかにお願いします…。






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 ようこそ、風景の画廊へ・・・, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。