上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




azeriamaru.jpg

金曜日。
今日は某作品のロケ最終日。筆者もエキストラを兼任しながら
最後のシーン撮りに立ち会う。
10日間が長いのか短いのかは微妙ではあるが、スタッフと地元
エキストラさんとの絆は大いに深まったようである。
どのスタッフからも「本当にお世話になりました、また必ず来
ます。」と固い握手。この瞬間が嬉しくも悲しくもある。
苦労すればするほどその思いは強くなる…。
「ほんと、一期一会とはこういうものなんだなぁ…」
スタッフは船上ロケのため、本当の離島に向かっていった。
上の画像は出航間際の定期船である。
とりあえず、オフィスに戻ろうとするのだが…。
突然別作品の担当者から電話が…。
「あの~、○×△…なんですが…、どうしましょう?…」と
結構焦っているいるようだ。
またまた振り出しにもどってしまった。
ということで、以下の画像は別候補として訪れた某所にある
ホテル&レストラン。
fruitsland1.jpg

fruitsland2.jpg

fruitsland3.jpg

ここからの眺望も絶景。少々遅めのランチにカレーをオーダー。
とっても美味しかったです…。(大満足…)
さて、明日は新潟に向かいます。
懐かしい面々に会えるのが楽しみ…。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





ihamahouse.jpg

木曜日…。
昨日も某作品で担当者と伊豆中をロケハン。
夕暮れになって、ターゲットのプラン変更が発覚。
慌ててリサーチやらロケ地交渉やらに奔走。
そして、本日も本業と掛け持ちで伊豆南西部に向かった。
しかし…、「今日も暑い…!」。
さて、上の画像。
筆者の夢…である。
以前も書いたが「お金と時間に余裕があったら、こんな場所
で暮らしてみたい…」と言った場所にある貸別荘。
こんな感じの住居兼オフィスを持てたらなぁ…といつも考えて
いるのだ…。
ここから見る海は絶景のひとこと…。
何も説明することがありませんよ…。
とくとご覧あれ…。

ihama5.jpg

ihama6.jpg

ihama7.jpg

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





ita.jpg

本日(月曜日)二度目の投稿である。
午前中は、朝から月1回のFM局からの電話取材にライブで対応。
その後、溜まった書類に目を通たり領収書の整理をしたりと、あ
っと言う間に昼食の時間。
午後4時にオフィスに向かい、7時には帰宅。
なんか捗っているようで、実はそうでないような…。
不思議な1日である。
ところで、画像は昨日のロケ場所。
これまた詳細は明かせないが、7月3日をこうご期待。
多分どこかで登場すると思います。
現場では馴染みの役者さんのマネージャーさんと一年ぶりの再会
(本当は最近もニアミスしていたのだが…)、しばしの間談笑。
午後からは雨模様だったが、何とかスケジュールを消化。
無事に終わってくれて「ホッ…」と胸をなでおろした。
「今度はもっとゆっくり出来る作品をネ…」と制作担当者との固
い握手。「私もお願いします…」と同行させたアシスタントとも
固~い握手。(担当者の顔がやけにニヤけている)
「おい…、なんか握手の仕方が違うんじゃない?…」。
まあな…、相手が女性じゃ仕方ないな…と納得。

達成感も手伝って、「また、会おうね…」とお互いのセリフが、
ちょっぴり瞼を熱くする瞬間。

「そう、また…、会おう…」。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





yoshida.jpg

日曜日、朝5時に起床。
本日は某ドラマのロケ。
ネタバレになるので詳細はお伝えできないが、いゃー本当疲れました。
ここの所、映画、ドラマ、映画と、怒涛のような攻撃を仕掛けられて
いる。ちょっとヘタリ気味…である。
ところで、この画像は昨日ロケハンに訪れた風景。
感動的なロケーションである。
「伊豆にもこんなところがあったんだなぁ…」。
なんとなく、オアフ島の北東部に似ている景色。
同行の制作担当者も「いやぁ…、凄い…」とコメント。
ただし、今回の作品には?…である。

今夜はもう疲れたので…、寝ます…。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





pen.jpg

木曜日、午前中は某商品の営業。午後からは申請手続きを済ませて
現場に向かう予定である。
さて、上記の画像は所謂風景画像ではない。
最近フェイバリットな雑誌…、「Pen」をいつも愛用(というか
くたびれた)のトートに入れて暇を見つけては読んでいる。
テーマは「1冊まるごと”佐藤可士和”」である。
この佐藤可士和氏なる人物、今の日本を代表するクリエイターだそう
である。(すみません、知識不足でした…)
Penを見ていると「ハッ…」とするようなデザインばかり。
「なるほど…」と思わず唸ってしまう筆者。
なんか、「クリエイター」というよりも「クリエイティブ・マジシ
ャン」と評した方が適切だろうか。

この世界は「インスピレーション」というファクターが不可欠な
のだと思う。
「偶然の必然…」、自分の感性がどこまで近づけるかな?…。
どう転んでも無理なこと…、たとえ地球が逆立ちしたって…、
無理なこと…。

それくらいに佐藤氏の感性は素晴らしい…と思う。(雑感)

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





wave.jpg

火曜日、本日某映画のロケがスタート。
スタッフの中に馴染みの顔もちらほら。
梅雨の中日ということで、ここぞとばかりに外でのシーンを先撮り。
なんせ、22日以降は雨模様だから…。
画像はこの作品のメインロケーションである某宿泊施設。
詳細は明かせないが、素晴らしい眺めである。
下に見える白い砂浜はまるで、プライベートビーチのよう。
普段何気に通り過ぎていたが、本日新たな発見…である。
この作品には、地元の方々にエキストラとして多数ご参加いただく
予定である。少しでも皆さんの良い思い出になってもらえたらうれ
しい。
とにかく、本日初日お疲れ様でした…。
ロケはまだまだ続く…。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





3連発です。
某作品のロケハンで向かった先。
iwachi1.jpg

ご覧のように階段を下りると…、
iwachi2.jpg

そこは、エメラルドグリーンの透き通ったビーチが広がる街並み。
iwachi3.jpg

そして、海辺の木陰にはこれまたグッドルッキングなバイク…。
天気が良くて気持ちの良い一日だったなぁ。
ここでロケが成立すれば…、もっとHAPPY…。




nisiamagisen.jpg

火曜日、本日もすっきりとしない空模様。新聞記事にもあったが、
今や原油高にとどまらず、ピーマンやキャベツまでもが日照不足
の影響で高騰しているらしい。なんとかならないものか…。
さて、昨日は某案件で制作者2名と道路関係各署に申請手続きに
向かった。前回のブログにも書いたが、道路での撮影は難易度が
高い。なので、制作者側も撮影にあたっての説明責任を果たさな
ければならず、やや緊張の面持ちといったところだった。
今回の撮影が比較的小規模であることと、道路管理者側の条件に
沿える内容ということもあり、申請は概ね受理された。
制作者も安堵の表情に…、あとは天候の問題である。
世間話の中で、「現在オンエアー中のCMでこの道路を一時止めを
したために、利用者の苦情が警察やこの事務所に殺到した。」と担
当者が話してくれた。この案件については筆者のところにも依頼や
相談もなかったのでまさに「寝耳に水…」であった。
夜何気にテレビを見ているとそのCMが登場、「なるほど、ここだ
ったのか…」納得。
確かに一般利用者にとっては料金を払って通行しているにもかかわ
らず、道路工事等以外の理由で待たされるのでは文句の一つでも言
いたくなるだろう。筆者が当事者だったら…、多分同じだろうな。
管理者側も「地域振興のためのロケならば…」と協力的なのだが、
なかなかうまく行くものではない。
「今後の課題だな…」と痛感し、事務所を後にした。
このブログをご覧いただいている制作関係者の方がいらっしゃった
ら一言。
伊豆の有料道路での撮影で「一時通行止め」はNGです…。
それから、忘れていました…。
上の画像は伊豆中西部にある高原の道路。ここも海抜けのグッド
ルッキングなポイントです。
誰かが言ってたな…、「イギリスの風景に似てます…」って。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





日曜日、梅雨らしい雨の休日である。
本日もPCと睨めっこ。
izuhakone.jpg

さて、画像は伊豆半島の中心部を走る私鉄をお借りしてのドラマ撮影
風景である。昨年のロケ終了から既に1年余り、時間の経つのはほん
とうに早いものである。先日も某ドラマ現場で当時のスタッフと再会、
でも今回は日帰りコースだったので二言、三言を交わすのみだった。
どうして鉄道の話かというと、昨日が道路の話だったから…。
制作者にとっては道路と同様に鉄道(車内や駅舎)を使った撮影は、
これまた必要不可欠でありハードルが高い。今では全国のフィルムコ
ミッションの尽力や鉄道各社の深い理解と協力があり、撮影し易い
環境にはなってきたと聞く。
しかしである。そうは言っても鉄道はそもそも旅客や貨物輸送が主た
る目的であって、撮影はむしろ目的外使用なのだ。
安全性はもとより、一般客の理解なくして成立できるものではない。
5年前をふと思い出した。ある関係者から「君たちの取組みは理解
できるが、各論部分では問題が多すぎる」と叱責されたことがあっ
た。そこで最初は難易度の低い案件から実績を重ね、ことあるごと
に三者協議、そして画像のよう車両をチャーターしホームや車内で
の撮影を成立させるに至った。
とくにこの路線は、単線でありながら20分間隔で運行しているた
め、空きダイヤに組み入れることが簡単ではない。
鉄道会社の理解と協力がなければ到底不可能なことであるが、見事
に撮影は成立した。この作品では田舎から都会へと繋がる大事なよ
りどころとして電車があった。連続ドラマという特性上お世話にな
った日数は延べ5日間位はあったろう。
辛く厳しい現場ではあったが、今思うとチャレンジした甲斐があっ
たなぁ…。(筆者的には大好きな作品である)
こうして今では、伊豆の交通各社の協力体制は全国見回してもトッ
プクラス。電車、バス、船と全て揃っているのだ…。
「あれっ?」何か足りない…。
そうだ、飛行機が足りなかった。
伊豆には飛行場や飛行機はどこにもない…のである。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





izuskyline.jpg

土曜日、朝からPCで原稿や書類の作成。一日中の作業になる
見込みだ。世間もワールドカップモードに突入。
さて、今日のテーマは「道路」の話である。
画像の道路は伊豆の山間部を南北に走る有料道路。
この道路沿いから見る眺望は絶景で、伊豆半島の輪郭を掴むこと
のできる場所。マイカーやツーリングバイクの往来も多く、夏の
渋滞時期などは迂回路としても利用されている。
この道路は撮影ポイントとしても制作者に良く知られており、様々
な映像として露出されることが多い。
ところが関係者によると、利用者数が年々減少しているそうである。
何か手立てはないものか、我々にできることはないかと常々考えて
いたところに、昨年ハリウッド映画の話が舞い込んできた。
結果的には成立しなかったのだが、この映画はカーアクションもの
でしかも山岳コースがメインロケーションのひとつとして捉えられ
ていたので、この道路も有力候補となった訳だ。
そこで警察や道路管理者との協議を進めたが、企画変更で経ち切れ
となってしまったのだが…。かなり実務的なレベルまで話が進んで
いただけに残念だったなぁ。
道路を使った撮影というのは制作者にとっては必要不可欠、そして
極めてハードルの高い行為である。
今後相互理解が図られて良い方向に向かうことを願いたいものであ
る。もちろん、道路交通法を遵守することが大前提…である。
いつか、この場所で007とかスピードのような大作が撮影される
日がくるかもです…。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





hedagyokou.jpg

金曜日、とうとう伊豆地方も入梅のようである。
といっても本日は気温も低く、「ジメジメとした」というより
「肌寒い」といった感じ。
ここのところ、会議や打ち合わせのための資料作りが多くVAIO-T
と睨めっこする機会が一段と多くなってきた。
このVAIO-Tは購入から1年が経とうとしているが、使用頻度の
高さにキーヤプラスチック部分がテカリ始め、3年以上の年季の
ようにさえ思える風情である。しかも、購入数ヶ月後
にはフルモデルチェンジという訳で、もはや現行機種ではない。
車と同様にもう少しライフサイクルを長くしてもらえないものか。
でも、新機種はワンセグチューナー(地上デジタル)も搭載して
いるらしい。気になるなぁ…。
ところで、画像は西伊豆にある某漁港である。
最近漁港ネタの作品依頼が多い。とは言うものの、「伊豆にはいく
らでも漁港がありますよ…」では済まされず、そこはまたロケーシ
ョンとしての可能性が問われるところでもあるのだ。
この漁港は富士山なんかも見えたりして、筆者的には好きな場所
である。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





日曜日、すっきりしない梅雨空の休日である。
昨日は某作品のクランクアップだった。
単発ドラマとはいうものの、特に苦労を伴うこと
もない切れ味の良い現場だった。
egawacho.jpg

画像は休憩中に押さえた夕日である。
この場所は河川敷の遊歩道があり、夕方ともなると
犬の散歩やらウォーキングをする人などが頻繁に行
き来をしている。住人の方が言うとおり「銀座通り…」
である。なので、撮影は通行人に迷惑をかけぬように
テンポ良く進行。オンタイムでの終了となった。
この作品にも、伊豆をはじめ県内外の方々がエキストラ
として参加。既に顔なじみの面々も多く、出番待ちの間な
どはトランプで親睦を深めていた。この光景には担当者も
「さすが、場慣れしてますねぇ…」と驚いていたのが印象的
である。
ところで、先日もご紹介が「水商売…」がなかなか好調で
ある。常連組のエキストラさんからも発注いただき評判が
良い。昨日も大物俳優さん事務所から追加発注があり納品。
「夏場になるとグンと需要が増えますので…」と嬉しいお
言葉。担当者とは「またな…」と固い握手。
ホント、今回は「スッキリ、切れ味の良い…」現場だったね。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





木曜日、本日は午前中から諸々と打ち合わせ。
昨日も諸々と打ち合わせ。一週間分打ち合わせたような感じ
である。
一昨日は、某ドラマのロケが行われた。
akaihamafuro.jpg

画像は撮影が行われた露天風呂である。
この場所は穴場中の穴場、脱衣場も簡素な造りで間仕切りもない。
当然混浴ということか。何か南の島にある露天風呂のようである。
撮影当日はちょうど夕日狙いがドンピシャで、真っ赤な夕焼けに
染まった空が本当に綺麗だった。
現場では2年ぶりに車両部の方とも再会。最初の一言は「太りまし
た?…」。筆者は「…(汗)」。
車両部さんを始めスタッフ数名も良く知ったる面々。
梅雨の合間というのに予定通り終了。
ご苦労様でした。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 ようこそ、風景の画廊へ・・・, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。