FC2ブログ








上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




iwashina-kibashi.jpg

金曜日、年度末の31日である。
今日は朝から晩まで諸々で移動の一日だった。
役所関係に許可申請で伺う度に異動の声を聞く。担当を終える方、
新しく担当される方と、毎年この頃になると何かと慌しい。
午後からは、某ドラマの最後の後片付けとして担当者と関係各署
に挨拶に向かった。役所、企業、地元の方々にお礼を言うたびに
「ここで撮影していただいて感謝しています…」と有難いお返事
が返ってきた。「いえいえ、皆様のご理解とご協力のお陰です」
と我々も感謝…、感謝…であった。
本当この作品は多数の方々に迷惑をかけっぱなしだったので、温
かく見守っていただいたことに深くお礼を申し上げたい。
ところで、一方伊豆では2作品のロケが行われていた。
昨日から泊まりでご参加いただいたエキストラさんも常連さんと
引き続き刑事役で登場。夕方からは別場所に移動し別作のロケに。
お疲れ様でした。
そして、上の画像は一昨年のドラマで使用された木橋である。
「あれからもう2年も経とうとしているのか…」と思うほど、時
の流れの何と早いこと…。
歳をとるのも…。
やっぱり早いのである。
今はこの木橋の界隈は桜が真っ盛り。
ゴールデンウィークが明ければ、ご覧のような眩しい新緑に彩ら
れる。
ほんと…、時の経つのは早いよなぁ…。(悲)
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





shirahama.jpg

3月もあっという間にもうあと3日。
すっかり春めいて、松崎町では桜も真っ盛り。例年よりも開花時期
が早いらしい…。
早いといえば、この季節になると海ネタのロケがぐーんと多くなる。
まさに「夏を先撮り…」である。
上の画像は筆者がお気に入りのビーチ。
伊豆の南部にある白い砂と青い海が眩しいグッドロケーションであ
る。この場所やはり制作者にも人気が高いようで、CMやスチール
などの撮影が多く行われている。
アングルによっては「ここって日本?…」と思わせるような海外ビ
ーチリゾートのような佇まいがそこにはあるのだ…。
この風景もずっと…ずっと…残っていて欲しい。
地元の方にも、制作者の方にも「大事な宝物」である。
筆者はといえば、明日はドラマエキストラ参加の予定。
応募者が少なかったので仕方ないから鑑識役を演じることにする。
刑事役はスーツが似合わず警官役は弱弱しいので、筆者はいつも
鑑識役に回されるのだ…。(悲)




matsukawa.jpg

日曜日、ドラマスタッフはお江戸での撮影のため今日の出番はない。
昨日は伊豆の東にある街並みを観光協会の方、制作者とロケハン。
実はこのあたりは、筆者にとっては盲点だった。
この界隈の風景は「観光地」としての色合いが強く、「普通の商店街」
という意識でチェックしていなかったので通り過ぎてしまったところ
である。街並みの色合いが何ともノスタルジック。華美な看板もなく
ちょっとした装飾だけでもいい画になるだろう。
制作者の方も「この街並みの情報が広がったら、必ず来ますよ…」と
唸っていた。中でも上の画像は単なる路地なのだが、未舗装のままで
ある。「これって工事中だからかな…」なんて思ってしまうが、次の
通りまでズドーンと砂利道が抜けていた。
ここはまさしくお宝。撮影実績もあるようなので◎。
要チェック…である。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





takigawa.jpg

土曜日、朝からドラマのロケ。
その他にも、映画、CMのロケハンもブッキングである。
既に半ばヤケクソ気味、花粉症のせいで鼻づまりも酷くなり
イライラが増す。
そうだった、このブログを読んで下さる方々に約束せねばな
らない。「忙しい…、慌しい…、いっぱいいっぱい…」など
といつも愚痴めいた内容ばかり。いい加減ウンザリされた方も
多いと思う。そこで来月(新年度)からは装いも新たにポジテ
ィブ志向の内容にしようとお誓いしたい。
皆様が元気になるようなブログを目指しますので、宜しくお願
いします。
さて、上の画像である。多分何かのドラマでご覧になった方
も多いと思う。
その連続ドラマは今週の木曜日で終了した。
公式ホームページには様々な意見が寄せられ、作品に対する
関心の高さがひしひしと筆者にも感じられたのは嬉しい限りで
ある。実はこのドラマにも筆者は少しだけ手伝いをした。
タイトルバックや重要なシーンで度々登場した川のロケーシ
ョン。この場所、実は筆者の守備範囲外エリアであったのだが、
一昨年、昨年と苦楽をともにしたスタッフ達だったので、「一
肌脱ぎますか…」ということで関わることになったのである。
この川でのロケは紆余曲折の末に落ち着いたのだが、今思えば
「選ばれるべくして選ばれたロケーション」だった。
「作品を象徴するドブ川の風景」へのプロデューサーやディレ
クターの拘りはハンパではなかった。何しろ関東周辺は当たり
尽したというのである。
もしも他に見つかっていたら、筆者がこの作品に関わることは
なかったと思う。
このチームとは腐れ縁?…なんだろうなぁ…。
まあ、とにかくスタッフの皆ご苦労様でした。
それから、この川は決して「ドブ川」ではありません。
富士山から湧き出る清流です。
この川を愛して止まない地元の皆様が、「ドラマに使わ
れることは滅多にないことだから…」と理解と協力を
いただいたこの川は、視聴者の皆さんの心に深く焼きつ
いていることでしょう。
本当に有難うございました。
またあのチームから「助けて下さい…」と言われたら…。
多分一肌脱ぐことになるでしょう。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





tanakayama1.jpg

水曜日、本日は東京出張。
かの霞ヶ関で事業報告会議に臨んだ。
もろもろ細かい問題点はあったものの、ひとまず及第点
をもらえたようで一安心。
本当に怒涛の6ヶ月であった。
本日から某ドラマがクランクイン。明日はクルーが伊豆
入りである。今回は地元に縁のある役者さんが主演だ。
ところで、筆者の好きな風景のひとつに「夕日」がある。
「三丁目の夕日…」あれも良かったなぁ。
海の夕日、山の夕日…、どれも美しくて感動モノである。
上の画像もロケハンで何気なく通った山道から見た夕日
である。「この風景を待っていた…」などと言えばかっ
こいいのだが、いつもどおりのスナップだった。
でも、いい感じでしょ…。
ハァ、いつもの自己満足である。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





numazuclub1.jpg

土曜日、今日はロケハンは…無い。
世間は年度末ということで、異動やら駆け込み需要やらで大忙し
といったところ。ご多分に漏れず筆者もここ数日間も駈けずり回
っていた。今月下旬からもドラマロケ、CMロケ等が予定されて
いる。上の画像は某所の古い建物、ここもロケでお借りすること
になるかもしれない。
夕方でしかも雨模様だったので暗めなのだが、ストロボを使わな
いで、味のある色合いが良い雰囲気だ。
話は変わって、WBCも日本が準決勝に進出という嬉しいニュー
スが飛び込んできた。
最後のさいごまで希望を捨てない心。
とても大切なこと…である。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





kanogawa.jpg

今度は川の風景だ。ここも候補地である。
どうです?。なんかこの画角イケてませんか?。
最近広角のカメラが欲しくなってきた。
今のものは35mmが目一杯。28mmどころか21mmでも
いい位かな。
なんて、腕も言い訳ではないくせに。
年をとると能書きだけは口癖のようになるらしい…。(悲)

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





ochiairou2.jpg

月曜日、某ドラマのメインロケハン。
午前10時にオフィス前に集合。
監督に挨拶…と思いきや、「どこか…でお会いしたような…」。
古い話ではない、昨年ドラマでご一緒させていただいた方で
あった。「いつぞやはお世話になりました。」、「いやぁ…、
こちらこそ」とありきたりの会話もそこそこにロケハンをスタ
ートした。今回の出発点は筆者の住む町から物語が始まるらしい。
最初は馴染みの旅館に伺う。皆が部屋を回っている間に筆者は
お気に入りのアングルで2、3枚。
上画像のように、「スコーン!…」と青空が抜けていた。
つかの間の楽しみ…である。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





oldhouse.jpg

金曜日、年度末慌しいこの頃である。
筆者にとっては年中慌しいので、特にどうという訳ではないのだが。
昨日、仲の良いディレクターが撮ったドラマを見た。
見終わったあとすぐに携帯メールを送ると、「ありがとうございます
…」と返信があった。
この作品、担当エリア外ではあるが少々お手伝いしていたので、仕上
がりが気になってしまう。気心知れた連中だけに余計にそう思って
しまうのだろう。
ただ、ここに来て案件目白押しである。本当に目の回るほど…。
どれから手をつけて良いやら、「もう…束になってかかってきやがれ
…」と半ばヤケクソ。
他人に当り散らしても何の解決にもならないので、順番に片付けるこ
とにする。
さてと…、今日の画像はとある温泉地にある建物を取り上げてみた。
この画像はお気に入りのひとつ。何が良いかというと壁のトーンであ
る。このような土色というかアースカラー、筆者は大好きだ。
原色やパステルカラーは何故か馴染めない。
これも年…?のせいだろうか。
多分、その…せいである。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





tokyoken.jpg

こちらも、映画作品で使用された理容店である。
こちらの佇まいも最高だ。
映画を観た人は「あれは、造りものでしょ?…、えっ?、セット
じゃないの?…」と驚かれたものである。
このお店、本物です。
しかも、ラーメン屋さんのような名前がユニークです。
こちらのご主人はカメラが趣味で、撮影中にもメイキングビデオを
回しておりました。
本日は花粉多いようで、朝からクシャミが絶えません。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





hanai-1.jpg

連続ドラマのロケが始まった。
一年のうちに2度も連ドラのメインロケ地として関わるとは、予想だ
にしなかった1年前の話。
本来予定されていたロケ地が、大雪(今年は更にすごかったが…)と
いうことで、急遽伊豆がロケ地に選ばれたのである。
しかも、スタッフの一部は知ったる面々。「何とかしてやろう…」と
いう思いが、後で自分の首を絞めることになろうとは…。
画像はそのドラマでお世話になった理容店さん。
hanai-2.jpg

「バーバー花井」とある。ロケ当時のまんま残していただいている。
ここはまるで時間がタイムスリップしたよう感じ、中もノスタルジック
な風合いが漂っている。
ドラマでも色々なシーンで登場し、作品を和ませる重要なロケーション
となった。
また、ほとぼりが冷めたら使わせていただこうかな…。
制作者の皆様、こちらも◎ですゾ…。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





arari.jpg

日曜日、本日も朝からドラマロケ。
筆者はとある会社内での撮影に向かい、人手が足りないという
ことで、エキストラをやらされる羽目に…。
どうも自分がエキストラをやるのは嫌いである。
「人が足りないから…」と言われると仕方が無いから引き受ける
のだが…。なぜ嫌いかというと、以前助監督から言われたことを
未だに引きずっているのだ。「表情がかたいんですょお…」って。
筆者の顔にカメラが向いているのならともかく、背中の向こうから
映っているのにである。何回テイクを重ねてみても同じ結果。
結局降ろされてしまったのだ。(悲)
だからエキストラをやるのが嫌いなのだ。
ところで、上の画像は西部にあるとある漁港。
ここは筆者お気に入りのポイントである。
海を望む入り江のバランスが絶妙で、ちょっと瀬戸内海に似た
イメージだろうか。
ただし、筆者は瀬戸内海をゆっくりと眺めたことがないのだが…。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





nakagawa2.jpg

土曜日、本日もドラマロケの現場に午後から向かった。
どうらや天候の都合で昨日と今日のスケジュールが入れ替えに
なったようだ。
現地の担当者から「スタッフが到着したら連絡しますので…」
と配慮をいただいたので、しばし街並みをロケハン。
ここにも、河津桜のように早咲き桜の並木がある。
この川沿いの桜並木は「ソメイヨシノ」が大部分で、本来3月
下旬からが見ごろとして広く知られているのだが、その並木の
一部分に「大島桜」と同じ早咲き桜が楽しめるのである。
足腰の運動にと、車を停めて徒歩で移動。
天気が良いので気持ちがいい。
川沿いの遊歩道をてくてく歩くと「あった、あった…」。
sakura.jpg

ご覧のとおりのピンク色のかわいい桜である。
この場所、早咲き桜ゆえ何度かロケに使用されたことがある。
そう、どこよりも早くて河津桜のように混雑もなく、ロケの
し易い環境が整っている。
かなりねらい目のポイント…である。
制作者の皆様、要ご注目…。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





asudo.jpg

金曜日、久々の日記だ。
今まで何やっていた?…と問われそうなほど、それくらいご無沙汰
していたのかもしれない。
何やっていたか。ドラマ・ドラマ・ドラマ…である。
しかも、担当エリア外のドラマにも顔を出さねばならぬ羽目にあっ
た。昨日も西部某所でドラマロケ、今日も別ドラマのロケ。
しかも位置的にニアミス状態。大丈夫か…オレ!。
どこかでこのセリフを連発しているAPがクシャミをしてるかもし
れない。
上の画像は本日のロケ現場からの眺め。まさしく絶景…。
この場所、一昨年の連続ドラマで使われた後半のメインロケーション
のひとつ。今日来たスタッフもこの環境に大満足の様子で、「ここ
しっかり憶えておきます。…」と評価してくれた。
いつまでも残っていて欲しい貴重なロケ地である。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 ようこそ、風景の画廊へ・・・, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。