上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




shuzenji-st.jpg

木曜日、先週から続いている某ドラマのロケ。
今日はメインロケ地から少し離れた場所での撮影なので、
筆者は朝からオフィスでの事務処理に追われている。
撮りこぼした富士山抜けのシーンも昨日無事に終了。
昼頃からは、画像の電車乗り入れている某駅前での撮影
が行われた。
この場所は頻繁に撮影でお借りしている場所。
時間的な条件はあるものの、こちらの鉄道会社さんも
撮影には協力的で、我々にともっても心強い見方である。
この会社はもとより、伊豆の交通各社さんの協力体制には
本当に頭が下がる思いである。
映像制作にとって、電車、バスなどの公共機関での撮影は
不可欠であり、また難度の高い物件でもある。
ここのところ、伊豆での撮影がより多くなったのは交通各社
さんのご理解とご協力の賜物と感じている。
上記の画像にある車両は、私が高校時代通学に利用していた
今では一番古い車両である。
確か、高校生の頃に車体色が青と白に順次に塗り替えられて
いったのだと記憶しているが…。
その前のカラーは確か西武新宿線の色だったかな…。
ともあれ、今でもこの車両に乗るたびに学生時代の頃の思い
出がよみがえってくるのは、やっぱり「歳とったなぁ…」と
言うことだろうか…。
そういえば、エキストラさんの中に同級生が2人もいたのだ。
出来ることならあの時代をもう一度やり直したい…、もので
ある。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





ちょうど、4月から始まる連続ドラマのロケハン真っ最中
だった…。
日曜日、今日は昼に某作品の打ち合わせを行きつけのカフェ
で行う。非常にタイトなスケジュールの中での撮影のため、
綿密に摺りあわせを行ったうえで、担当者にロケ候補地に
向かっていただいた。
osikiribashi.jpg

ところで、この画像某所にある古い橋である。
地方に行けば随所に残っている風情ではあるが、ここはただの
橋ではない。昨年の春にスタートした連続ドラマで登場した。
一年前の今頃はこのあたりをロケハンでウロチョロしていた。
ウロチョロといえば、そのころ「オレオレ詐欺」のニュースが
世間を賑わせていたっけ…。
初期段階で筆者とプロデューサー、監督、APの4人でロケハンを
していたとき、知り合いのおじさんが「おまえら…、一体そこで
何やっている?…」と疑わしい顔で近寄ってきた。
筆者、そのおじさんを知っているだけに「おじさん、オレ、オレ
…」と冷や汗かきながら説明。
「最近オレオレ詐欺が多発してるから、おまえら怪しいやつらと
思った…」。
頼むよ~おじさん…、「オレオレ違い…でっせ!」。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





mishima-st.jpg

土曜日、昼から某所をロケハン。
高校時代通いなれた街並みである。
部活動で散々走らされたことを思い出す。
ここは何気ない通り…。
特に何がという訳ではないが、建物の色と石畳の色がうまく
マッチしているように感じたのでワンショット…。
ただしアングルは「犬目線…」である。
こうすれば、階段と道の奥が見通せる。
何気ないスポットでもこうやってカメラアングルを変えて
みると結構いい画になったりするものだ。
今この町は電線を地中に埋める工事中である。
アーケードが無くなったお陰で、クラシックな佇まいが
現れてきたように感じる。
そういえばこは東海道の宿場町だったな…。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





wabisuke3.jpg

金曜日、またまた既に週末間近である。
もうこのセリフも言い飽きた感がある…。
一昨日から単発ドラマがスタート。主演はベテラン俳優さん。
既に2本の連ドラを抱えてのロケということで、「キャラがか
ぶらないようにしなきゃ…」と役作りにご功労されているとの
ことである。
昨日も早朝から旅館でのシーンにエキストラさんを随行。
中には遠方からご参加いただいた方もおり、せっかくなので
終了後別作品の打ち合わせを兼ねて、色々な場所にお連れした。
このように伊豆以外の方々にこの場所を知ってもらうことは、
大変嬉しいことである。
風景もさることながら、伊豆人の温かさも感じていただけたなら
幸いに思う。
画像は行く先で訪れた喫茶店。
以前ビスコッティを紹介した場所で、久しぶりに店主の奥様に
ご挨拶。というのも、今度のドラマの候補地に推薦したいから…。
とりあえず決定ではないが、いくつかの候補地の中のひとつと
してこれから検討していく予定。
こちら今月中旬から始まる。来月もドラマが入っている。
帰り道、エキストラさんを某旅館の露天風呂にご案内。
女将さんのとの会話も弾んでいた。
またよろしくお願い致します。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





kyokai.jpg

火曜日、明日からのドラマロケの準備を引き続き行っている。
許可申請のこと、エキストラのこと、ロケ場所のこと…など
もろもろである。
上の画像、皆さんの中でもご記憶にある方がいらっしゃると
思う。この教会は以前「月9」の重要なシーンで使われた教会
である。「僕は死にましぇーん…」と言う有名なセリフがあった
っけ。
先日の某作品でも、宿泊場所としてお世話になったこの施設の担
当者が「あのドラマのお陰で、オンエアー直後から挙式の予約
が驚くほど増えた」と言っていた。
本当に映像の力とはすごいと感じる。
で、明日のロケとどう関係があるのかって…?。
それはオンエアーまでのお楽しみです。
とにかく無事に終了することを祈ります。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





金曜日、あっという間の金曜日…である。
madogahama.jpg

今朝担当者から「撮影は無事終了」との報告を受ける。
深夜から早朝にかけての過酷な条件ではあったが、とりあえず
ホッとした。
このロケは市の管理地を使用させていただいたため、昨日市担
当者数名を現場に案内、制作者からヒアリングを受けた。
「撮影環境は申し分ない…」とプロデューサーから評価をもら
うと、市担当者からも笑みがこぼれた。
画像は伊豆南部にある海に面した公園である。
打ち合わせの前に時間があったので立ち寄った。
こちらは広い芝生を有する公園で足湯もあり、ロケーションが
すばらしい。是非ここもセレクションしていただきたいものだ。
ところで、節分を過ぎたのにこの寒さ…。
早咲きで有名な桜も2日前に通ったときには咲いてなかった。
大丈夫だろうか…、少々心配。



テーマ:雑記 - ジャンル:日記





Myロケハンである。marinetown.jpg

画像は、とあるヨットハーバー。
ここでも以前ドラマのロケでお借りしたことがある。
なんとゴールデンウイークの3連休という過酷な条件の中、
施設側の多大なる協力で成立させることができた良い場所
である。
ここのところ諸々の手続きに奔走していたおかげで、ロケ
ーションデータベース用の画像撮りが滞っていたため、
打ち合わせも含め、3箇所を回った。
さて、昨日から某大作の伊豆ロケが行われている。
先日の映画ロケ同様に80名程の大所帯で、しかも撮影内容
もまさしく「大作…」であると思われる。
「…と思われる」と言う訳は、未だ筆者はロケ現場に訪れて
いないのである。ただ、仕込みの段階でどういったことをや
るのかを聞かされていたので、多分…である。
明日は、自治体担当者と現場に向かう予定。
天気は良さそうだ…。
それから、今月はドラマのロケが少なくとも2本予定されて
いる。そちらもサクサクと片付いて欲しいと願っているのだ
が…。
そうは問屋が卸さない…のである。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





stendglass.jpg

木曜日。
週末からの某作品ロケが間近に迫る中、今度は特別ドラマの
案件が入り、担当者と一緒に旅館を回る。
道中での世間話の中、彼とは以前からニアミスをしていたこ
とが発覚。既に5年近く前のことだったので、お互いに驚いて
しまった。この画像は某旅館の客室にあるステンドグラスで
ある。ステンドグラスというと教会などの西洋建築をイメージ
するのだが、昭和初期に建てられたこの和風旅館にも何故か
妙にマッチしている。しかも部屋ごとに図柄が違うらしい。
担当者この佇まいにしばし感動…。
いつまでも残して欲しい風情である。



テーマ:雑記 - ジャンル:日記





lake.jpg

ここはとある湖である。
伊豆には池や湖はあまり多くなく、ましてや撮影のし易い環境
となると自ずと限られてくる。
そんな中でもこの場所は、移動もしやすく周りの雰囲気からは
想像も付かない位に人工物が見えにくいところ。
既にドラマなどでも何度か登場させてもらっている。
今準備中の時代劇映画も「人工物の見えにくいところ」が前提で
ある。
しかしながら、この前提というリクエストがなかなか難しい。
電線、電柱、コンクリート、アスファルト、看板などは、現在の
文明社会から切り離すのは困難なのだ。
だから、画像のような風景は今もこれからももっと珍重されるこ
とになるだろう。
そういえば、昨日も「人工物が見えない砂浜…」というリクエス
トがあったっけ。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 ようこそ、風景の画廊へ・・・, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。