上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




tarai.jpg

ここは、某所にある小さなトンネル。
車1台がやっとが通れるくらいのかわいいトンネルである。
以前ここもドラマで使用された。名前は出せないがそれを聞いたら
「うっそ~?…」とすばやい反応があるだろう。
皆さんはドラマ「タイムトンネル」をご存知だろうか。
1960年代後半にNHKで放映されたアメリカのSFドラマだが、
このトンネルを見ていると、おぼろげながらも記憶が思い出される
のである。
「トンネルを抜けるとそこは…?」、いつの時代に辿り着くのだろ
う…。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





土曜日、久しぶりのオフを過ごしている。
なんと12時間近くも寝てしまった…。
頭が痛くなるほどの爆睡である。
一昨日はボス夫妻と一緒に東京での打ち合わせを済ませ、私はそのま
ま東北新幹線に飛び乗った。
目的地は福島県の田島町というところ。翌日にフォーラムが開催され
るため、その講演を依頼されたのである。
minamiaizu.jpg

ここのところ、シンポジウムやらフォーラムにお呼びいただいている。
このフォーラムを含め今週だけで3件。神奈川県の商工会による視
察や、来年予定のシンポジウムの事前ヒアリングの来訪者があった。
「自分の話が役に立つのだろうか?…」と常に自問自答しながらも、
今までやってきたことの経験話を聴いてもらっている。
昨日の田島町でのフォーラムも経験話でまとめさせてもらった。
私の本業は情報通信関連である。下手な話をするよりもビジュアルを
駆使した内容の方が来場者を引き込むのではないかと思い、ビデオ映
像やスライドショーを中心に、補足というかたちでコメントした。
「なんだ、主役はVAIO-Tじゃないか…」、そのとおりである。
私はいつのまにやらアシスタント。掴み所は全てPCがその責務を果
たしてくれた。
私と言えば「大飯喰らいの私にとっては、以前福島の方々のもてなし
ていただいたてんこ盛りご飯が本当に嬉しかった…。」などと、富山
の時と同じようにまたまた食べ物ネタで失笑を買った。
2時間半のフォーラムは無事に終了。担当者の方からも「分かりやす
い映像が織り込まれていて、評判が良かったです。」との評価をいた
だき一安心。
帰りの電車内でも「本当にオレの話が役立ったんだろうか…。」とま
たまた自問自答。愛機の働きに感謝、感謝…である。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





新型ウォークマンが届く。
walkman.jpg

何年か前に購入したネットワークウォークマン。
ゲットした頃は、「すげぇー、モーターもないのに音楽が聞こえる」
とフラッシュメモリーの威力に驚かされたものだが、今となっては
スペックも時代遅れ…。
主力機となったVAIO-Tとのマッチングも悪く、…というよりも接続
ができない。おまけに今の主流はipodのように大容量で、ネットか
らもダウンロードが出来るらしい。
ipodNANOかウォークマンかどうしようかと迷ったあげく、二代目ウ
ォークマンに決定。
まずデザインが秀逸。ipodNANOも薄くていいのだが、オーディオ製
品というよりPC関連商品と言う感じ。
首に掛けた雰囲気はだんぜんこっちの方がオシャレだと思う。
それからFMチューナーが付いているのは嬉しいね…。
いざと言うときリアルタイムな情報も聴けるし。
色はシルバーをセレクション、どんな色とも相性がいい。
イヤホンやUSBケーブルも一緒に、例の巾着に入れて持ち歩くこ
とにした。
もちろん初代も使い続けるつもり。こちらはロケハンや撮影時など
のハードなアウトドアの時に…。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





空から舞い降り天使…。
oodaira.jpg

夕方裏道を走っていたら、雲間から見えた太陽の日差し。
なんか、空から天使が舞い降りたような…。
きっと、いいことがあるかも…。
ちょっぴり期待。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





月曜日、週の始まり…と思えない自分がいる。(悲)
昨日は川関連のイベントがあり、ブースを開く。
そばを流れる川の向こうにそびえ立つ岩山。
jiyoyama.jpg

よーく見ると3~4名の人が岸壁をよじ登っている。
そう、ここはロッククライミングの練習場所として有名なところなの
だそうだ。
うちのボス曰く、「昔地元の人は下駄でのぼったらしい…」と言う。
「ホンマかいな…?」と首を傾げたくもなるのだが。
いつもオフィスに向かう途中で見る山だが、見れば見るほどその雄大
さに圧倒される。
そうこうしているうちに、いつの間にやらハンググライダーも登場。
あっという間に鳥人たちに占拠されてしまった。
この風景も絶景だろう…。好きなロケーションのひとつ。
今度は頂上から見た風景をご紹介したいと思う。
もちろん…?、裏のハイキングコースから登って…。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





土曜日、いつもながら「あっという間…」の週末。
ochiairou1.jpg

昨日は某映画の第1回スタッフロケハン。2名のベテランプロデューサ
ーをアテンド。やや緊張するも、彼らの人柄に救われる。
まずは数軒の旅館を案内。
この某旅館も度々お世話になっているところである。
画像は屋根と空ヌケである。
この屋根は当時、関東と関西の名工さんたちに競わせた建物なのだそ
うで、画像には写っていない屋根は、これとは正反対の造りをしている。
「なるほど…、互いに競い合ったんだな…」と納得。
築70年は経過しているそうで、大正や昭和初期の風情がいたるところ
に表れている。この建物には二人もしばし感動。細かなところまでじ
っと見入っていた。
今回のセレクションが彼らにはどう映っていたのだろうか…。
楽しみである。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





木曜日、本日も午後からロケハン。
今日は某映画のためにである。
keizanso.jpg

この画像は某温泉にある吊橋なのだが、とても興味深いのは渡ったそ
の先に露天風呂がある。
温泉好きにはたまらないだろう…。やや遅ればせながらの紅葉が色付
き、渓流の川音がまた心地よい。
ロケハンを忘れてひとっ風呂と行きたいところだが…、ガマン…、ガ
マン…である。
この場所も映画やドラマで使われたことがある。
今回も有力候補としてのセレクション。
さて、明日は第一回スタッフロケハン。気に入っていただけるだろう
か…。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





空にむかって描かれる円形の風景は一体…?。
ryuuguudo.jpg

火曜日、今日は朝からテレビドラマのロケハンである。
求めるアイテムは洞窟。だが、私の住む周辺には洞窟がなかなか見あ
たらない。仕方ないのでいつもの場所を紹介。ここは屋根の部分にポ
ッカリと穴の開いた珍しい洞窟で度々ロケで使用されている場所。
まるでUFOの秘密基地のような感じである。
某キャラクター系の定番だったな…。
制作者曰く「ここで撮りたいっスね…」、やっぱり目の付けどころは
一緒なのだろうか…。きっと需要は減らないだろう…。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





昨日はホームポイントから数時間の距離にある某所にロケハンに出掛
けた。あのノスタルジックな駅舎は健在だろうか…。
iemon.jpg

続きを読む

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





point1.jpg

画面やスクリーンに映し出されると、そこはまた別世界。
マジック…である。
ここも何気ないとある風景。
そして、皆さんにいずれご覧いただける機会がある風景でもある。
こうご期待!。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





ana-toyama.jpg

月曜日、未だ頭がボーっとして止まない。
昨日は富山市で行われた、地域映画祭のクロージングイベントである
シンポジウムにゲストとして招かれたため、朝4時に起きて8時50分の
ANAに飛び乗った。富山はシステムエンジニアの仕事で一度訪れた
ことがあるのだが、飛行機での富山入りは初めての経験だった。
低気圧の影響で視界はすこぶる悪かったが、着陸時には雄大な立山連
峰の山々を眼下に望むことができた。
なぜシンポジウムにゲストで…というと、私が関わった映画が上映さ
れたからで、地域映画という意味でうまくマッチしたのだろう。
おかげさまで、コーディネーターが顔見知りということもあり、ボケ
のひとつふたつをかまして、来場者の笑いを誘うことができた。
でも帰りが大変。朝以上に天候が悪化し、「本当に飛べるのか…」と
心配していたが何とか離陸。でも今まで乗った飛行機の中で一番揺れ
たのではなかろうか…。
今回のお土産に富山名物の「鱒の鮨」をもらった。
シンポジウムの中で、「私は鱒の鮨大好物なんです…」なんて言った
のが、幸いしたか。何か得した気分…。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





カレーネタ、その2です。
katatsumuri-curry.jpg

地元の先輩がログハウスのレストランを営んでいるのだが、そこにも
珠玉の逸品があるのだ…。
それは「ナンで食べる特製キーマカレー」である。
最近は旅行誌やオシャレ系雑誌、TVなどでも度々取り上げられてい
るのだが、なるほど納得…、言葉通りだ。
まず、ウッディな感じの店内に入ると蒔ストーブあって、柔らかく温
かい炎が旅の疲れをしばし癒してくれる。
そこに、アーノルド・シュワルツネゥガーのような風貌のオーナーが、
にっこりと「こんにちは…」と微笑んでくれ、そのギャップがとても
面白かったりもする。
さて、キーマカレーなのだがついついナンをもう一枚お願いしたくな
る。あまりのカレーの美味しさにもったいなさを感じ、ナンだけ先に
食べ尽くしてしまうのだ…。
だから食欲のある方は最初から2枚オーダーしておこう。
これから、こちらは紅葉が見ごろなので是非立ち寄っていただきたい
と思います。なんたって食欲の秋ですから…。
今回は「かたつむり」さんのキーマカレーを紹介でした…。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 ようこそ、風景の画廊へ・・・, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。